男性のヘアサイクル

本当に効く育毛剤はこれ!30商品を徹底リサーチ

ヘアサイクル

育毛の理屈を知って長続きする方法

育毛が長続きしない理由

薄毛に悩んで育毛を始めても長続きする人はそんなに多くないのではないでしょうか?
なぜ長続きしないのか、それは目に見えた結果がなかなかでないから、効果が実感できなければ育毛を続けるモチベーションが保てずに、毎日のマッサージが2日に1度、週に一度・・・・、最後には効かないと放置した育毛剤が洗面所に置きっぱなしの状態、経験したことありませんか?

 

これは育毛の結果・薄毛改善にスピードを求めたせいではないでしょうか?
もう1ヶ月経つのに見た感じまったく変わってない、3ヶ月経ってこの育毛剤効き目ない、育毛なんてやっても効果がない。
しかし、育毛には時間がかかるものです。それは髪の毛の成長とリンクして始めて育毛剤も効果を発揮するからです。

 

植物が発芽する自然派発毛・育毛剤  100%完全無添加

ヘアサイクルって何?

髪の毛の一生は成長期・退行期・休止期・脱毛の4つの期によって分けられています。これがヘアサイクル(毛周期)と言われるもの。
男性の髪の毛の寿命は3~6年で、髪の毛が完全に入れ替わるようになっています。

 

成長期は3~6年続きその間毛母細胞が細胞分裂を盛んに行い髪の毛は伸び続けます。
退行期は2~3週間の僅かな時間で、髪の成長はほとんど止まり髪はあまり伸びません。
休止期の期間(2~3ヶ月)は完全に成長は止まり髪の毛が簡単に抜ける期間です。
ですから、ブラッシングをすると簡単に髪の毛は抜けてしまいます。

 

ヘアサイクルを考えると育毛剤を使ったからといって簡単に育毛や発毛を実感できることはないとわかるでしょう。
育毛剤を使って効果を実感できるのは最も早くて3ヶ月くらいで、抜け毛が減った・産毛が生えてきたなどという感じで、本当に生えたな~と思えるのは半年くらい経たないと分からないはずです。

 

世界初分子ピーリングと酵素パワー発毛育毛ミスト  サラヴィオ化粧品

育毛剤で眠った毛根を叩き起こせ!

このように書いてしまうと コチラ→育毛剤 って効果がないんじゃない?なんて勘違いされそうですが、実際、育毛剤の役割って、頭皮を初詣切る環境に整えたり毛母細胞に栄養を与えて発毛を促進させるのが目的です。

 

育毛剤を使わずにほったらかしの頭皮は只々髪の毛が抜けて薄毛が拡大するだけです。
薄毛とは髪が抜けても次の髪の毛が生えない、ヘアサイクルが崩れてしまっている状態を指しますよね。

 

ヘアサイクルを整えるためにもしっかりと育毛剤を使って長期戦に挑んで下さい。
きっと良い結果が見えてきますよ。

 

今だけ限定キャンペーン情報はコチラ  高級こうね馬油配合/ウー・マシャンプー

本当に効く育毛剤をチェック

上部に戻る