テストステロンは多毛症の原因

本当に効く育毛剤はこれ!30商品を徹底リサーチ

テストステロン

テストステロンの異常で多毛症に

テストステロンとは、男性ホルモンの一種で、男性らしいからだの発達を司っている重要なホルモンです。このホルモンのバランスが乱れることでいろいろな病気を引き起こしてしまうものなのですが、脱毛症と深く関わっているかというとそうではなく、このテストステロンが多くなってしまうことにより、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れて、薄毛になってしまうということが言われています。

 

多毛症というのは、「必要以上に体毛が増えてしまうこと」です。薄毛の場合、この多毛症になってしまうとよいのではと思ってしまうことがあるかもしれません。しかし、テストステロンの影響で多毛症になってしまったときに出てくるのは体毛であり髪ではありません。逆に髪は少なくなっていくことが多いのです。つまり、髪は男性ホルモンではナイということが粟かります。

 

テストステロンが増えることでエストロゲンが減る

エストロゲンは女性ホルモンの一種で、髪にも影響してくるものです。テストステロンが増加してしまうことによって、エストロゲンが減少してしまいます。すると、髪が生えにくくなってしまい薄毛や脱毛という道を歩んでしまうということになるのです。

テストステロンは必要か

もちろん、テストステロンは、必要なホルモンの1つで、男性も女性も持っているホルモンです。男性らしいさを持つには、このテストステロンは必要不可欠なのですが、薄毛に関しては、少ないほうがよいです。つまり、ジヒドロテストロンなどのように、「薄毛に直接作用するホルモンではありませんが、薄毛の原因を作り出してしまうホルモンであるということは変わりありません。

本当に効く育毛剤をチェック

テストステロンは多毛症の原因を見ている方はこのページも見ています

薄毛になる原因
抜け毛・薄毛(AGA)に悩む男性向け発毛・育毛剤紹介専門サイト
薄毛が気になってくる年代はいつごろから?
はげはじめる年代、20代~40代のはげはじめる原因とその対策をまとめました
髪の専門の病院
抜け毛・薄毛(AGA)に悩む男性向け発毛・育毛剤紹介専門サイト
薄毛を解消するには
抜け毛・薄毛(AGA)に悩む男性向け発毛・育毛剤紹介専門サイト
ミノキシジルの副作用
ミノキシジルの副作用について
ジヒドロ テストロン(DHT)はAGAの原因
ジヒドロ テストロン(DHT)について
亜鉛は髪を太くする
亜鉛の育毛・発毛について
シャンプー時の抜け毛
抜け毛・薄毛(AGA)に悩む男性向け発毛・育毛剤紹介専門サイト
5αリダクターゼをかぼちゃで抑制
5αリダクターゼはかぼちゃで抑制できる?!
5αリダクターゼと薄毛・抜け毛
5αリダクターゼと薄毛・抜け毛について
冷え性と薄毛・抜け毛の関係性
冷え性と薄毛・抜け毛の関係について
肥満と薄毛・抜け毛の関係性
肥満と薄毛・抜け毛の関係について
薄毛・抜け毛と遺伝の関係性
ハゲと遺伝の関係について
男性ホルモンと薄毛の関係性
男性ホルモンと薄毛の関係について
タバコの害|薄毛の関係性
タバコの害と薄毛・抜け毛
生え際後退・抜け毛は薄毛の前兆
生え際後退の予防策について
男性のヘアサイクル
ヘアサイクルと薄毛・抜け毛
上部に戻る