育毛Q&A|気になる育毛への疑問にお答えします!

本当に効く育毛剤はこれ!30商品を徹底リサーチ

育毛に関する疑問を解決

どの育毛剤がいいのかわからない…そんな方でも、商品情報・メリットデメリット・専門家の総評の3つでわかりやすく比較・検討できます。男性向け育毛剤を一覧でご紹介。

育毛Q&A 一覧

髪の専門の病院

自分で対処しきれなくなったら医者へ相談する

自分で改善できるところは全て改善して、対策も万全にしたけれど、それでも駄目な場合があります。そうなったら、もう諦めてしまいたくなるかもしれませんが、まだ出来る事があります。最近では、頭髪や育毛に関する治療を専門に扱っている医療機関があります。髪の専門家である医者がいる病院が沢山増えてきたので、そこに駆け込むことで、適切なアドバイスや治療を施してくれます。
さらにインターネットの普及しているおかげで、病院のWEBサイトを作成してアップしている病院もあるので、事前にどんなところで、どんな医者がいるのかも知る事が出来ます。このようなツールを利用して、良い医者を探すのも手ですね。

近い病院をどうやって探すの?

検索エンジンで「薄毛+病院」などのキーワードを打ち込めば、沢山の頭髪専門の医療機関がヒットします。でも、遠い場所にある病院のサイトがヒットしても、時間的にも空間的にも行くのは困難ですよね。そこで、毛髪医療専門のサイトで、病院検索機能を搭載した嬉しいWEBサイトがあります。セルフチェックが出来るとご紹介した「AGA-news」は、病院検索の項目も用意してくれていて、そこから専門の病院を探す事が出来ます。自分の地域の病院をどんどん絞り込んで探す事が出来るので、とても便利ですね。その他に、「AGA治療ナビ」というサイトでも、全国の病院から自分の地域を絞り込み検索が出来るので、病院や医者を探す時は是非活用しましょう。

≫記事を読む

薄毛を解消するには

薄毛を解消するにはまず日常生活から

薄毛のメカニズムも把握して、自分でもチェックする事が出来たら、気になるのが解消方法ですよね。薄毛になってしまった場合、またはその兆候があって気をつけなければならない場合、どうすれば解消出来るのか知りたいはずです。日常生活も、頭髪の健康や育毛に関係があると言ったように、まずは自分の日常生活を見直して行く事から始めることが大切です。普段のちょっとしたことに気づいて、良い習慣に変えて行く事で、効果が上がっている人も数多くいらっしゃいます。なので、まずは難しく考えずに、出来る事からしっかりと確実にやって行きましょう。生活習慣を改善する事で、加齢や遺伝など、自分だけの力ではどうしようもない場合でも、薄毛の進行を遅らせて行く事が出来ます。

日常生活の改善ポイント

具体的に、薄毛を解消するための改善ポイントとしては、まずは食生活や睡眠習慣といった、基本的なところから見ていくことになります。髪に良いとされるミネラルを多く含んだものを食べることも一つですが、暴飲暴食や、極端なダイエットをしないことは、前提条件です。
また、髪が成長する一番良い育毛の時間というのは、22時から夜中2時の間と言われていますので、その間に就寝していることが望まれます。また、普段使っているお風呂場のシャンプーやトリートメントも、髪に優しいタイプのものを使うように心がけましょう。代表的なものとしては、健康食品にも使われておなじみの成分にアミノ酸がありますが、このアミノ酸を配合したシャンプーやトリートメントがあります。ドラッグストアで販売していますので、簡単に手に入りますよ。

≫記事を読む

ミノキシジルの副作用

 

ミノキシジル、という単語を聞いた覚えはありませんか?あまりなじみのない言葉でしょう。リアップ、と言えば「あ」と思われる方もいるかもしれません。本来は、血管拡張剤として仕様されていたものですが、育毛にも効果があることが認められています。そこで、ミノキシジルの副作用について、まとめてみました。

入手方法
  • 個人輸入

海外からの薬品を個人輸入するケースが増えていますね。先日、私事ですが禁煙約を輸入しました。どこの文字化もわからないもので、不安でしたが飲み方は分かったので、服用してみました。しかし、数日後すさまじい吐き気が発生し、それが副作用なのかどうかも分からず、怖くなって飲むのをやめてしまいました。

 

たまたま相性が悪かっただけかもしれませんが、模造品や、副作用の強いものが出回っていることも事実ですので、個人的にはおすすめしたくありません。

 

  • 薬局で薬剤師に相談する。

実はこのミノキシジル、ドラッグストアや薬局で、簡単に購入できるものではないのです。専門の薬剤師が立ち会い、はじめて購入できるものになっています。

 

副作用
  • 本題のミノキシジルの副作用

もともとが、先に書いた通り血管拡張剤として開発された薬ですので、濃度は低くなっているものの、心臓に負担がかかります。ですから、入手するにも薬局で薬剤師を通さなければ購入できないものとなっています。むろん、頻繁に胸が痛くなる、なんてことはありませんが、もし出てしまった場合は病院へ相談してください。

 

  • 頭皮への影響

頭皮がひりひりする、という場合はもともと頭皮に傷や炎症がある場合、薬剤にアレルギー反応をお越し、炎症を起こしてしまった場合などが考えられます。普段、フケやかゆみに悩まされているということはありませんか?脂漏性皮膚炎という頭皮の病気もありますので、そのまま続けて使用してしまうと症状が進行してしまい、抜け毛の一因をさらに作ってしまうことになりかねません。使用を一時中止し、医師の判断を仰ぐようにしてくだい。

≫記事を読む

ジヒドロ テストロン(DHT)はAGAの原因

ジヒドロテストステロンというのは、男性型脱毛症といわれるAGAの最大の原因といわれています。この物質自体が単体で存在するというものではありません。しかし、男性型脱毛症の原因として大きく取り立たされている成分なのです。いったいどのようなことで生まれてくるのでしょうか?

 

ジヒドロテストステロンは、単体で生存しているということではないということは、冒頭でもお話しました。では、どのようにしてできあがるのかということになるのですが、このときに重要なものが5αリダクターゼです。この5αリダクターゼという酵素と男性ホルモンの一つであるテストステロンとが結びつくことでジヒドロテストステロンに変化しているということです。

 

ジヒドロテストステロンが起こす効果

5αリダクターゼとテストステロンが結びついてできたジヒドロテストステロンは、髪の生えてくるものとなる部分、頭皮の受容体という部分にくっついて、普段よりも多くの皮脂を分泌させます。そして、この皮脂が毛穴をふさいでしまい、健康なかみが生えてこなくなってしまうということになるのです。このことから、ジヒドロテストステロンは、「薄毛や脱毛の最大の要因である」ということになっています。

ジヒドロステロンは誰でも持ってしまうことがある

このジヒドロテストステロンですが、男性だけのものでも年輩者だけのものでもありません。若い人はもちろんこと、女性でも、このような症状をおこしてしまうということはあります。しっかりとした予防対策が望まれる薄毛対策には、このジヒ痔利テストステロンを抑制することが重要なのです。そのために、育毛剤や、そのほかの製品は改良が重ねられているといえます。

≫記事を読む

テストステロンは多毛症の原因

テストステロンとは、男性ホルモンの一種で、男性らしいからだの発達を司っている重要なホルモンです。このホルモンのバランスが乱れることでいろいろな病気を引き起こしてしまうものなのですが、脱毛症と深く関わっているかというとそうではなく、このテストステロンが多くなってしまうことにより、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れて、薄毛になってしまうということが言われています。

 

多毛症というのは、「必要以上に体毛が増えてしまうこと」です。薄毛の場合、この多毛症になってしまうとよいのではと思ってしまうことがあるかもしれません。しかし、テストステロンの影響で多毛症になってしまったときに出てくるのは体毛であり髪ではありません。逆に髪は少なくなっていくことが多いのです。つまり、髪は男性ホルモンではナイということが粟かります。

 

テストステロンが増えることでエストロゲンが減る

エストロゲンは女性ホルモンの一種で、髪にも影響してくるものです。テストステロンが増加してしまうことによって、エストロゲンが減少してしまいます。すると、髪が生えにくくなってしまい薄毛や脱毛という道を歩んでしまうということになるのです。

テストステロンは必要か

もちろん、テストステロンは、必要なホルモンの1つで、男性も女性も持っているホルモンです。男性らしいさを持つには、このテストステロンは必要不可欠なのですが、薄毛に関しては、少ないほうがよいです。つまり、ジヒドロテストロンなどのように、「薄毛に直接作用するホルモンではありませんが、薄毛の原因を作り出してしまうホルモンであるということは変わりありません。

≫記事を読む

亜鉛は髪を太くする

薄毛の原因をしっかり抑ええよう!亜鉛が効く理由

薄毛の原因を作る男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)を減らすことが薄毛の改善には最も有効な手段です。
ジヒドロテストステロンが何故出来るかを考えると男性ホルモンのテストロテンと5αリダクターゼ(酵素)が結合するからです。

 

言い換えればテストロテンを5αリダクターゼを結び付けないようにする5αリダクターゼの量を減らしてしまえば良いというわけです。
その5αリダクターゼの量を抑制するのに効果的な栄養分が亜鉛なんです。

 

そう考えると亜鉛の要素を取れば薄毛の改善に効果的だといえるのではないでしょうか?

 

亜鉛と育毛発毛の関係は?  Hatto

 

亜鉛は人にとっては大切な栄養源の1つ

亜鉛は体を作るうえで大切な酵素200種類以上の組成に欠かせないミネラルとして必要不可欠なものです。
亜鉛が足りなくなると成長の遅れや味覚障害・肝臓障害・肌荒れなどの以上を起こすと言われています。

 

もちろん最初に書いた薄毛の原因になることも忘れてはいけませんね。
また亜鉛が足りなくなるとストレスに対しての免疫も弱まり、ストレスから来る血行不良などの原因になり更に抜け毛を誘発する環境になってしまいます。

 

また亜鉛を蓄えておくという事が体にはできないので常に補給をしなければいけない成分でもあるのです。

 

毛根毛成長!産毛が生えてくる!!  Hatto

 

しっかりと毎日の生活で亜鉛を摂るには何を食べればいいの?

亜鉛をしっかりと補給するにはどうすれば良いのでしょうか?もちろんサプリメントで補う方法もあるのですが、
やはり、きちんとした食事から必要な栄養素を補いたいものですよね。

 

亜鉛の多い食品として知られているのはなんといっても牡蠣ですね。
その他にも牛肉や鶏肉・豚肉・卵・ワカメにコンブ、白米など数多くの食品に含まれています。

 

亜鉛はビタミンCと一緒に食べることでその吸収を助けてくれますからレモンを絞って牡蠣を食べるというのは美味しいだけじゃないんですね。
豆類などにも亜鉛は含まれているのですが豆に含まれるフィチン酸とカルシュウムを一緒に摂ると吸収を邪魔してしまうので気をつけて下さい。

 

亜鉛は人間にとって欠かせない成分です。薄毛改善のことも考えて毎日摂りたい栄養ですね。

 

発毛・育毛に必要な成分を豊富に含む  Hattoでフサフサ

≫記事を読む

シャンプー時の抜け毛

シャンプーによって抜け毛が起こる!

シャンプーは、抜け毛を誘発するもっとも大きな原因の一つです。1日に抜ける髪の毛のうち、50パーセント~70パーセントはシャンプーによって抜けていると言われています。
このため、抜け毛が気になったり薄毛が気になったりする人のなかには、「抜け毛が怖いから、できればシャンプーをしたくない」と考える人もいます。

 

これは本当に正しい対応策なのでしょうか?

 

抜け毛が怖いからシャンプーをしない、では本末転倒!

しかしこの考え方は、本末転倒と言えます。

 

もちろん、シャンプーのしすぎは髪の毛によくありません。
必要な皮脂まですべてこそげとってしまい、乾燥などを誘発する原因となってしまうからです。

 

しかしあまりにも洗わなさ過ぎれば、頭皮の状況はみるみる悪化します。フケなどがたまった頭皮というのは、正しい髪の毛の成長を大きく妨げることになるからです。
そのため、1日に1回、脂が多い人なら2日に3回、乾燥肌の人でも2日に1回は洗うべき、と言われています。

 

さて、シャンプーを行ったときの抜け毛の本数ですが、これは「どこまでを正常というか」というのは非常に判断が分かれるところであります。
50本以上なら注意、とするところもありますが、175本程度までは抜けることがある、とする人も。

 

これは季節によっても違うので一概には言えませんが、少し覚えておきたいですね。

≫記事を読む

5αリダクターゼをかぼちゃで抑制

髪の毛の悩みは隠しにくいし、目立ちやすい

抜け毛や薄毛に悩んでいる方はいらっしゃいませんか?どんなに仕事を頑張っても、どんなにお洒落に気を使っても、髪の毛というのはなかなか隠しにくい上にプラスに捉えにくいものがありますよね。自分では気にしないつもりでいても周りの視線が気になったり、人前に出ることが恥ずかしくなったりする事もあるでしょう。
様々なチャンスを逃してしまったり、性格が後ろ向きになってしまいそうだなと思った事はありませんか?

かぼちゃが髪に良い

そんな貴方にいい情報があります。ある食べ物を食べるだけで、育毛効果が得られるそうです。食べるだけで効果があるなんて素晴らしいと思いませんか?きつい事はなかなか持続しにくいですから、日常生活にすんなり取り入れられやすい方法だととてもありがたいですよね。

どんな食べ物?

では、その食べ物が何なのか紹介しましょう。それはかぼちゃです。驚きましたか?
身の回りにある親しみやすい野菜から育毛効果が得られるのです。かぼちゃは体を温める効果や繊維も含まれていますから体にも良いとされています。これだったら毎日の生活の中に取り入れやすいのでありがたいですね。
ではなぜかぼちゃに効果があるとされているのでしょうか?実はかぼちゃの中にある成分が5αリダクターゼと言う脱毛作用のあるホルモンを抑制する力があるのです。5αリダクターゼはテストステロンというホルモンと結びつき、人間の体の脱毛を促すホルモンになってしまうそうです。その為かぼちゃでそもそもの5αリダクターゼを抑制する事が脱毛や薄毛を予防する事に繋がると言う事ですね。かぼちゃには脱毛予防の効果があると最近言われてきています。
かぼちゃ自身にも栄養素はとても多く含まれているので、ぜひ普段の生活の中に取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか。

≫記事を読む

5αリダクターゼと薄毛・抜け毛

5αリダクターゼって何?ハゲの原因?

薄毛の原因はジヒドロテストステロン(DHT)でこの男性ホルモンが髪の成長をとめ発毛命令を遮断することで髪は抜け生えない状態になってしまうんですが、この育毛のためには必要のないジヒドロテストステロン(DHT)を創りだす元となるのが男性ホルモンのテストステロンと酵素の5αリダクターゼです。

 

ですから、薄毛の改善=ジヒドロテストステロン(DHT)を増やさない=テストステロンと5αリダクターゼを結合させない=5αリダクターゼを減らす=育毛・発毛するということですよね。

 

その為にも少し5αリダクターゼについて解説してみましょう。

 

先人の知恵が頭皮を救う  高級こうね馬油配合/ウー・マシャンプー

5αリダクターゼは2つの種類がりそれぞれ役目が違う

5αリダクターゼには、Ⅰ型とⅡ型がそんざいします。
Ⅰ型は主に髭や体毛といった体全体の毛に存在し、頭皮では生え際ばかりではなく頭皮全体に広く存在しています。
また5αリダクターゼの成分の3~4割がこのⅠ型に当たり育毛を妨げ、発毛を抑える効果を持っているという特長があります。

 

脂性の方やニキビができやすい男性に多いようです。

 

5αリダクターゼⅡ型は主に前頭部多く存在しています。特に毛乳頭などに多くあり皮脂を必要以上に分泌させて毛穴の汚れの原因も作ってしまいます。
5αリダクターゼの7割がⅡ型で占められていることも大切な部分ですよ。
Ⅰ型と同じように育毛を止めるのですがⅡ型のほうが抜け毛に対してより強く影響をあたえるのが特長です。

 

抜け毛を防ぎ育毛をするためにはⅡ型をより抑制できるかがポイントになってきますね。

 

抜け毛予防はじめよう  高級こうね馬油配合/ウー・マシャンプー

5αリダクターゼをどれだけ抑えられるかでハゲの改善は決まる

薄毛の原因の多くはジヒドロテストステロン(DHT)ですがその元になるものは、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼの結びつきにあります。
ジヒドロテストステロン(DHT)の量を増やさないためには5αリダクターゼ、特にⅡ型を抑えればいいわけです。

 

その抑制に高敵なのがノコギリヤシエキス・亜鉛・緑茶です。またⅠ型には効果がありませんがフィナステリドはⅡ型には有効的に聞く要素です。

 

今だけ限定キャンペーン情報はコチラ  1番売れている育毛ヘアケアシャンプー

≫記事を読む

冷え性と薄毛・抜け毛の関係性

意外に多い冷え性な男たちには薄毛・抜け毛の共通点?

冷え性というとなんとなく女性をイメージしていたのですが男性でも冷え性に苦しむ方が多いということを聞きました。
一見冷え性と抜け毛・薄毛というのは関係無いように感じるのですが、実は大有りだということも分かりました。
冷え性で悩んでいる方で薄毛の方はいませんか?また、冷え性の方はこれから薄毛になる可能性が大きいので今からしっかりとケアをすることをお勧めします。

 

冷え性とは血液の流れが悪くて足先や指先まできちんと血液が届かなく冷たさで痛みや不快感を感じるものです。
当然頭皮の毛細血管にも血液の流れが悪くなりますから髪の毛に営養が届きません。
要するに髪の毛が栄養不足で成長できないと言えば判りやすいでしょうか?

 

育毛に励んでいる男性であれば冷え性をそのままにして置くわけにはいきませよね。しっかりと改善して育毛効率を上げたいところです。

 

発毛・育毛に必要な成分を豊富に含む  Hattoでフサフサ

血行を良くすることは冷え性にも育毛にも効果抜群

このように冷え性は血行不良から来ていますから血行を良くすることを心がければ冷え性も良くなり育毛にも効果をあらわすといえるでしょう。

 

冷え性の改善としては体を温める効果のあるものを食べるといいと言われます。
コーニーなどを飲む時はアイスよりもホットで、またより体を温めたいなら烏龍茶や紅茶をホットで飲むと体温を上げる効果があります。

 

トウガラシや生姜・コショウなどのスパイシー系も体を温めるのには効果的に働きます。

 

 

いつもの洗髪・マッサージにもひと工夫を

薄毛に悩んでいる男性なら毎日の コチラ→マッサージ や コチラ→洗髪 は欠かさずの日課になっていると思います。

 

この時に冷え性の男性にはもうひとつ付け加えて欲しいのが頭皮を十分に温めてからおこなうということです。
髪を洗うなら湯船にしっかりと浸かり頭皮から汗が出るのを確認してから洗髪をする。

 

お風呂上りにマッサージをするのは綺麗な頭皮になったということと血行の良い時にマッサージをする方が効果的だからです。
ですから、出来れば朝のマッサージは蒸しタオルを作って頭に巻き汗が出てから コチラ→育毛剤 を使うと効果的です。

 

寝ぐせ直しにも丁度いいかもしれないですしね。

 

育毛・発毛に必要な栄養素は全て配合  ダブルインパクト

≫記事を読む

肥満と薄毛・抜け毛の関係性

肥満と薄毛ではホントにダブルパンチ

肥満と薄毛ってモテない男の2大要素ですよね。この2つを何とかしたいと考えている男性は多いはずですよね。実は肥満が薄毛の原因になっているということをご存知の男性ってどれくらい居るのでしょうか?

 

肥満というのは単に太っているということではなくて既に『肥満症』病気の一部として認められているんですよ。肥満には様々な病気に原因の元となる生活習慣病の温床と考えられるんです。モテるモテないも大切ですが身体の心配と育毛を本気で考えているのなら痩せることを考えましょう。

 

優良なヘアバランスサプリメントって何?  ダブルインパクト

肥満になると何故髪の毛が抜けるのか?薄毛になってしまうのか??

肥満になる多くの方はたくさん食べ物を食べてしまいますよね。太っているので当たり前なのですが、そうするとエネルギーは使い切れずに中性脂肪となって蓄積される他、血液の中に血糖となって蓄積されてしまいます。これはコレステロール値が大きくなりますし、必然的に悪玉コレステロールが増えてしまうでしょう。

 

悪玉コレステロールは血管のあらゆる所で血流の流れを悪くさせる働きを持っていますし、毛細血管にいたってはつまらせる危険性も出てきます。育毛や発毛のために栄養を必要とする毛母細胞に必要な栄養素を届けることができなくなってしまうのです。これではいくら育毛に励んでいても効果的とは言えませんよね。

 

愛用者30万人を超える育毛・発毛サプリメント  ダブルインパクト

栄養バランス・運動不足・ストレス等…

育毛にとって必要なのが髪が育つための栄養です。それはものすごい数に営養が必要となるでしょう。

 

例えば コチラ→ビタミン・コチラ→鉄分・たんぱく質など数えれば切りがありませんが、肥満の方というのは対外バランスのとれた食事を摂れていないことが多いのです。髪の毛に営養が行きにくい状態でなおかつ必要な栄養を補えていないとなれば薄毛が進行して当たり前かもしれないですね。また肥満の方はやはり運動不足の方が多いでしょう。これでは体に良いはずもないですし、身体に悪いことは神の成長にもよくないことなのです。これにストレスが加わってしまったらどんなに育毛をしても効果を期待することなど出来ません。

 

研究などでは肥満と薄毛との関係は立証されていませんが何かしらの原因があるからこそ太った男性に薄毛の方が多いのでしょう。育毛を決意されたのであれば、ここらへんで負の連鎖というものを絶ち切ってみてはいかがでしょうか。

 

育毛・発毛に必要な栄養素は全て配合  ダブルインパクト

≫記事を読む

薄毛・抜け毛と遺伝の関係性

ハゲは遺伝と言われるけどホント?!

男性型脱毛症の原因については男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が大きな要素であることが分かって来ましたが、ジヒドロテストステロン(DHT)は遺伝によってその量が増えるものなのでしょうか?

 

ジヒドロテストステロン(DHT)の量自体が直接遺伝によって決まるわけではないようですよ。

 

テストステロンという男性ホルモンと5αリダクターゼとう酵素が結びついてジヒドロテストステロン(DHT)を生成するのです。
ここで初めて脱毛を引き起こす原因となるわけですね。

 

ここで遺伝で関係するのが5αリダクターゼの量というわけです。
確かし5αリダクターゼの量が増えればジヒドロテストステロン(DHT)が増えるわけですから遺伝でハゲになるという話は嘘ではないようです。

 

先人の知恵が頭皮を救う  高級こうね馬油配合/ウー・マシャンプー

遺伝の不思議、ハゲる人ハゲない人

薄毛の遺伝をどのように判断すれば良いのでしょうか?両親ともに髪の毛が薄い場合は100%の確率で薄毛の遺伝子を引き継いでいる事になりますし、父親が薄い場合は約80%で薄毛の体質でしょう。
そして母親が薄毛の場合こちらの場合はなんと100%の確率で薄毛になるようです。
これは母方からの影響を受けやすいのが薄毛遺伝の特長といえるでしょう。
しかし、父親の確率も80%ですから大きく違わないのかもしれませんね。

 

同じ遺伝を持っていても絶対にハゲるとは言えないこともありますよね。
オナに兄弟でも兄は薄毛で弟はフサフサな兄弟も現実にはいるわけですから、これはジヒドロテストステロンに対しての感度という違いがあるそうです。

 

ジヒドロテストステロンに敏感に反応する人は禿げやすい体質、そうでない人は禿げにくいというように全てが遺伝子だけで決まるとは言い切れないのです。

 

抜け毛予防はじめよう  高級こうね馬油配合/ウー・マシャンプー

遺伝だからといって諦めないこと!

自分の薄毛は遺伝なんだと諦めては先には進みませんね。確かに薄毛の原因の多くは遺伝と言われていますが、しっかりと対策を取っていれば改善も難しくはないですし、自分の薄毛が遺伝から来るものなのか別の原因でうすくなっているのかも分からないのですから、育毛剤を使ったりマッサージを試したりと出来ることは全てやってみましょう。

 

今だけ限定キャンペーン情報はコチラ  1番売れている育毛ヘアケアシャンプー

≫記事を読む

男性ホルモンと薄毛の関係性

ハゲを招く男性ホルモンの正体とは!

薄毛の原意と言われる男性ホルモンの役割とは何なのでしょう。それは男性が男性らしくなるための要素として必要な筋肉や骨格・生殖などに必要なものに影響を与えるものです。
また、胸毛やすね毛といった体毛の発育にも大きく関係していますが、頭髪に関しては女性ホルモンとは逆に育毛の邪魔をする要素となってしまいます。

 

その一番の抜け毛に関係する男性ホルモンがテストステロンと呼ばれる物質になります。
しかし、このテストステロンが直接脱毛原因になるわけではないんです。
テストステロンは男性の髪の毛を太く強い髪質にする要素でもあるんですね。

 

そんなテストステロンと5αリダクターゼという酵素が結びつくことによって生まれてくるジヒドロテストステロン(DHT)こそが脱毛の大きな原因になるんです。

 

先人の知恵が頭皮を救う  高級こうね馬油配合/ウー・マシャンプー

ジヒドロテストステロン(DHT)と脱毛と毛母細胞と

ジヒドロテストステロン(DHT)の正体は脱毛に強く作用する男性ホルモンなんです。
このジヒドロテストステロン(DHT)は毛乳頭のレセプターというものと結合することで髪の成長をストップさせる信号を出してしまうのです。

 

このことにより成長期の髪の発育を止めて休止期・脱毛へのスピードを早める作用があります。
そればかりか休止期・脱毛に至った毛母細胞の活動を弱めて発毛命令を止める悪さもする育毛する男性にとってはとても厄介な男性ホルモンといえるでしょうね。

 

抜け毛予防はじめよう  高級こうね馬油配合/ウー・マシャンプー

ジヒドロテストステロンを増やすな!!その方法とは一体

ジヒドロテストステロンがどれだけ育毛にとっては不必要なものであるか分かってもらえたでしょうか?
普段の生活でジヒドロテストステロンを増やさないように心がければ育毛もよりスムーズに進むと思いませんか?

 

そこで問題なのはテストステロンと5αリダクターゼを結合させてジヒドロテストステロンを生成させないようにすることです。
どれだけ5αリダクターゼという酵素を抑えることができるかですが、最近の研究でフィナステリドやミノキシジルなどが効果的に5αリダクターゼを抑えることが分かって来ました。

 

天然成分からでは亜鉛などが効果的なんですよ。ですから、食事の時に亜鉛成分の含まれる食物を取ることも有効的です。

 

今だけ限定キャンペーン情報はコチラ  1番売れている育毛ヘアケアシャンプー

≫記事を読む

タバコの害|薄毛の関係性

喫煙は脱毛の原因の1つです

最近の男性は昔から比べるとかなりタバコを吸う人が少なくなっています。
やはり健康を考えるとタバコは吸わないほうがずっといいですよね。
それに、タバコを吸う姿がカッコイイと思われることも無くなって来ました。
こんな環境の変化で喫煙者が減ったのかもしれません。
実際には煙草の値上げで禁煙する人が多くなっただけでしょうか(笑)

 

とはいえ、喫煙は脱毛の大きな原因でもあることを知っていますか?
体に悪いタバコの成分ですから、髪の毛の育毛や発毛に良いはずはありませんよね。
薄毛を本当に治したいと思っているのなら思い切ってタバコをやめませんか?

 

植物が発芽する自然派発毛・育毛剤  100%完全無添加

喫煙と育毛

喫煙がなぜ髪の成長に悪いのかというと、理由は簡単です。血行を悪くして髪の必要なだけ栄養分を送れなくなってしまうからなんです。
髪の成長に欠かせない栄養分は血液を通して頭皮の毛細血管の隅々まで運ばれていくのですから。

 

喫煙することで血管を細く固い状態にしてしまいニコチンは悪玉コレステロールを増やす働きをして血液をドロドロに変えて流れをより悪くしてしまうのです。

 

これではいくら育毛剤を使って頭皮の血行を良くしようと頑張っても身体の中に原因を作ってはまったく意味がなくなってしまいます。

 

それに髪に気を使い コチラ→食生活 に気を使ったとしても上の成長に必要不可欠案ミネラルやビタミンをも壊してしまうのですから、
育毛に費やしている努力の邪魔ばかりするのが喫煙という行為なんです。

 

世界初分子ピーリングと酵素パワー発毛育毛ミスト  サラヴィオ化粧品

最近わかった頭髪への更なる悪影響

喫煙をすると男性ホルモンが多くなることがわかりました。
男性ホルモンとは、脱毛原因を作る原因とも言われていますから大変なことですよね。
ハーバード大学の調査によると、アンドロステンジオン・テストステロン・ジヒドロテストステロンなどの主要な男性ホルモンを多くするというのです。

 

このことだけを考えても喫煙は脱毛を促進させると言えるでしょう。
育毛に取り組むには、禁煙することが効果的だと考えられますね。

 

 

今だけ限定キャンペーン情報はコチラ  高級こうね馬油配合/ウー・マシャンプー

≫記事を読む

生え際後退・抜け毛は薄毛の前兆

なんと20代から始まる薄毛のサイクル

男性は少なからずハゲについて心配しているのではないですか?薄毛や抜け毛の原因は男性ホルモンともいわれているので誰もが薄毛になる可能性があるのです。
また現代の生活環境は薄毛になりやすいともいえますよね。
偏った食生活・バランスの崩れた生活環境にストレスなど薄毛の要素を持っていない男性はゼロといっても過言ではないのかと感じるのです。
ですから、若い20代の男性であっても薄毛に悩む人が多いのでしょう。

 

髪が薄くなってきたりオデコが広がったと感じたら要注意!!
少しでも早く頭皮のケアを始めるのが一番。髪の毛が気になって積極的になれない人生なんか詰まらないでしょ?
まずは自分の髪の状態、頭皮環境を確認してみましょう。

 

 

植物が発芽する自然派発毛・育毛剤  100%完全無添加

抜け毛は心配ない?抜けた髪をチェック!!

勘違いされやすいのが髪の抜け毛、健康な人であっても毎日髪の毛は60本~100本近くは自然に抜けてしまうものです。
シャンプーの時に髪が抜けるのは当たり前のことなので特に心配はないといえますね。

 

しかしシャンプーの時に抜けた髪の本数が40本くらいであれば1日の抜け毛本数は100本を超えないといわれます。
髪の毛がくけることを気にするのではなくしっかりと抜けた本数を把握するのが大切です。

 

また抜けた髪の毛根(髪の根元)の形状もチェックが必要ですよ。
根本がしっかりと丸く膨らんでいるのであれば髪の毛は寿命をまっとうして抜けた髪の毛ですが、
毛根部分が細くなっている髪の毛は栄養が足りずに成長途中で抜けてしまった可能性が大きいです。
成長途中で抜ける髪の毛が多くなると薄毛や生え際後退のサインとなるので一度自分の髪の毛を見てみることをお勧めします。

 

 

世界初分子ピーリングと酵素パワー発毛育毛ミスト  サラヴィオ化粧品

洗髪の時確かめたい頭皮の硬さ

もう一つ生え際後退・薄毛の前兆といえるのは頭皮の硬さです。
毛根が膨らまず元気のない状態は血液からしっかりと栄養分が補給できていない事を表しています。
髪の成長・抜け毛と頭皮は密接関わり合ってるのです。

 

両手の指の腹で頭皮を前後に動かしてみて下さい。その時頭皮全体が前後にガクンガクンと動くのであれば頭皮が硬い状態といえます。
血行を良くするためにもマッサージをおこなうことです。

 

洗髪の時にちょっと気をつけるだけでも薄毛の前兆は見えてくるものです。
また髪を乾かす時にオデコが広がったと感じた時も生え際後退サインですよ。

 

今だけ限定キャンペーン情報はコチラ  高級こうね馬油配合/ウー・マシャンプー

≫記事を読む

男性のヘアサイクル

育毛が長続きしない理由

薄毛に悩んで育毛を始めても長続きする人はそんなに多くないのではないでしょうか?
なぜ長続きしないのか、それは目に見えた結果がなかなかでないから、効果が実感できなければ育毛を続けるモチベーションが保てずに、毎日のマッサージが2日に1度、週に一度・・・・、最後には効かないと放置した育毛剤が洗面所に置きっぱなしの状態、経験したことありませんか?

 

これは育毛の結果・薄毛改善にスピードを求めたせいではないでしょうか?
もう1ヶ月経つのに見た感じまったく変わってない、3ヶ月経ってこの育毛剤効き目ない、育毛なんてやっても効果がない。
しかし、育毛には時間がかかるものです。それは髪の毛の成長とリンクして始めて育毛剤も効果を発揮するからです。

 

植物が発芽する自然派発毛・育毛剤  100%完全無添加

ヘアサイクルって何?

髪の毛の一生は成長期・退行期・休止期・脱毛の4つの期によって分けられています。これがヘアサイクル(毛周期)と言われるもの。
男性の髪の毛の寿命は3~6年で、髪の毛が完全に入れ替わるようになっています。

 

成長期は3~6年続きその間毛母細胞が細胞分裂を盛んに行い髪の毛は伸び続けます。
退行期は2~3週間の僅かな時間で、髪の成長はほとんど止まり髪はあまり伸びません。
休止期の期間(2~3ヶ月)は完全に成長は止まり髪の毛が簡単に抜ける期間です。
ですから、ブラッシングをすると簡単に髪の毛は抜けてしまいます。

 

ヘアサイクルを考えると育毛剤を使ったからといって簡単に育毛や発毛を実感できることはないとわかるでしょう。
育毛剤を使って効果を実感できるのは最も早くて3ヶ月くらいで、抜け毛が減った・産毛が生えてきたなどという感じで、本当に生えたな~と思えるのは半年くらい経たないと分からないはずです。

 

世界初分子ピーリングと酵素パワー発毛育毛ミスト  サラヴィオ化粧品

育毛剤で眠った毛根を叩き起こせ!

このように書いてしまうと コチラ→育毛剤 って効果がないんじゃない?なんて勘違いされそうですが、実際、育毛剤の役割って、頭皮を初詣切る環境に整えたり毛母細胞に栄養を与えて発毛を促進させるのが目的です。

 

育毛剤を使わずにほったらかしの頭皮は只々髪の毛が抜けて薄毛が拡大するだけです。
薄毛とは髪が抜けても次の髪の毛が生えない、ヘアサイクルが崩れてしまっている状態を指しますよね。

 

ヘアサイクルを整えるためにもしっかりと育毛剤を使って長期戦に挑んで下さい。
きっと良い結果が見えてきますよ。

 

今だけ限定キャンペーン情報はコチラ  高級こうね馬油配合/ウー・マシャンプー

≫記事を読む

上部に戻る