脱毛を抑制する成分

本当に効く育毛剤はこれ!30商品を徹底リサーチ

男性ホルモンや5αリアクターゼの抑制に効果のある成分とは

「男性ホルモンの抑制」と薄毛対策

「男性ホルモンの抑制をすることによって、薄毛対策をすることができる」と考えている人も多いのではないでしょうか。
これは、「間違いである」と言い切ることはできませんが、「正しい」と言い切ることができるものでもありません。

 

医師なども言っていますが、「男性ホルモンが直接的に、薄毛に対して作用している」という考えは、実は誤りなのです。
正確には、「男性ホルモンが、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンに変換されることによって、薄毛などの問題が出てくる」と考えられているからです。
そのため、ジヒドロテストステロンへの変換を担う、5α―リダクターゼの働きと授受阻害することによって、薄毛は予防できるのではないか、と考えられています。

その上で言えることとは

ただし、同時に、「男性ホルモンの量がもともと多い人の場合、リスクも高いのではないだろうか」と考える人が多いのも事実です。
このため、「男性ホルモンは、それそのものは薄毛に対してまったく作用しない」と言い切るのも難しいとは思います。

 

しかしながら、男性ホルモンを安易に自己判断で抑制することに関しては、デメリットやリスク、健康上の心配がつきまとう、というのも事実です。
同様に、女性ホルモンの量を、自分自身の自己判断で、しかも急激に増やす、というのも考え物です。
もちろん、自分自身が生活を見直し、「心がける」程度ならば重篤な問題にはなりづらいとは思います。
しかし、ホルモン剤などを安易に摂取することはオススメしません。

育毛剤に含まれる、抜け毛を抑制する成分について

ここでは、主に脱毛を抑制する成分として育毛剤や発毛剤によく含まれる、「ノコギリヤシ」「M-034エキス」「オウゴンエキス」「冬虫夏草エキス」の4つについて、
実際にどんな働きがあり、育毛に効果があるのかをご紹介します。

男性ホルモンの抑制にとってもたらされるもの

「男性ホルモンの抑制」と薄毛対策

「男性ホルモンの抑制をすることによって、薄毛対策をすることができる」と考えている人も多いのではないでしょうか。
これは、「間違いである」と言い切ることはできませんが、「正しい」と言い切ることができるものでもありません。

 

医師なども言っていますが、「男性ホルモンが直接的に、薄毛に対して作用している」という考えは、実は誤りなのです。
正確には、「男性ホルモンが、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンに変換されることによって、薄毛などの問題が出てくる」と考えられているからです。
そのため、ジヒドロテストステロンへの変換を担う、5α―リダクターゼの働きと授受阻害することによって、薄毛は予防できるのではないか、と考えられています。

その上で言えることとは

ただし、同時に、「男性ホルモンの量がもともと多い人の場合、リスクも高いのではないだろうか」と考える人が多いのも事実です。
このため、「男性ホルモンは、それそのものは薄毛に対してまったく作用しない」と言い切るのも難しいとは思います。

 

しかしながら、男性ホルモンを安易に自己判断で抑制することに関しては、デメリットやリスク、健康上の心配がつきまとう、というのも事実です。
同様に、女性ホルモンの量を、自分自身の自己判断で、しかも急激に増やす、というのも考え物です。
もちろん、自分自身が生活を見直し、「心がける」程度ならば重篤な問題にはなりづらいとは思います。
しかし、ホルモン剤などを安易に摂取することはオススメしません。

育毛剤に含まれる、抜け毛を抑制する成分について

ここでは、主に脱毛を抑制する成分として育毛剤や発毛剤によく含まれる、「ノコギリヤシ」「M-034エキス」「オウゴンエキス」「冬虫夏草エキス」の4つについて、
実際にどんな働きがあり、育毛に効果があるのかをご紹介します。

ノコギリヤシ

ノコギリヤシは男性ホルモンの抑制ができるか

「ノコギリヤシ」の効果について

「ノコギリヤシ」は、近ごろ、「育毛効果があるのではないか」と評判を博している育毛成分です。
もともとノコギリヤシは、「前立腺肥大などに効くのではないか」と考えられており、そこから、「同じように男性ホルモンが関わっている育毛にも効果があるのでは?」という発想が生まれたのではないか、と思われます。

 

ノコギリヤシは、ジストステロンへの変化を抑制するのではないか、とも考えられており、ノコギリヤシを配合した育毛剤がたくさん生まれました。

ノコギリヤシの効果の実際について

天然成分であり、ヤシ科に分類されるノコギリヤシ。これが育毛成分として働くのだとしたら、とても頼もしいと思われます。

 

しかし、実際には、ノコギリヤシの効果というのは、「科学的根拠が存在しないことだ」と断じられています。

 

上記では、「前立腺肥大に効くのではないか」という発想が生まれた、と書きましたが、これを実証する実験結果というものは、現在確認されていません。
しかもこれは、「ノコギリヤシを使った、前立腺肥大に関する研究結果がない」ということではなく、「ノコギリヤシを使った研究をしたが、その結果として、『効果がないこと』が立証された」というものです。

 

代替え療法の一つとして期待されていたノコギリヤシですが、これには、基本的には目立った効能はなく、たとえあったとしても、プラシーボ効果程度のものにすぎない、という結論が出てしまっています。
ちょっと残念な結果になってしまいましたね。

 

M-034エキス

M-034エキスとはどういうものか

「M-034エキス」という呼び名は、あまり聞きなれないものだと思われます。
そのため、「M-034エキスが効果を示すかどうか」ということを考える前に、「そもそもM-034エキスとはどういったものか」について説明します。

 

海でとれる海藻のなかには、ねばつきをもつものが多くあります。
M-034エキスは、そのような海藻類のねばねばから発生したものであり、そこから有用なものを抽出したものです。
昔から、「海藻は髪の毛によい」とも言われていますが、「海藻を食べても髪の毛が生えてくるわけではない」ということは、すでに多くの人が知っているはず。
では、本当に、このM-034エキスは効果があるのでしょうか?

 

M-034エキスの育毛効果はお墨付き

このM-034エキスは、実は厚生労働省でお墨付きをもらっている育毛成分です。
そのため、人によって差はあるものの、その根拠は明確であり、効果は十分に期待できる、と言えそうです。

 

ミノキシジルも有名ですが、一説によれば、このミノキシジルと同等程度の効果があるとも言われており、非常に頼りになる成分であることには間違いありません。
育毛剤の成分としては非常に有効であり、かつ副作用の危険性がほとんどないことから、イチオシの育毛成分である、と言い切ることができるでしょう。

 

育毛への働きかけの方法としては、「抜け毛の抑制」「血行の促進」などを期待することが可能です。
M-034エキスが入っているかどうかというのは、育毛剤を選ぶ際の基準の一つになりそうですね。

 

オウゴンエキス

オウゴンエキスとはどういうものか

オウゴンエキスとは何か

「オウゴンエキス」というのは、名前からもわかるように、「黄金花」という花の根本の皮から取り出されたエキスです。
このオウゴンエキスは、当然のことながら植物由来のものであり、生薬として使われてきたという歴史があります。漢方薬などにもよく用いられ、「薬」として非常に長い歴史を持っている成分です。

 

このオウゴンエキスは、男性の育毛剤だけでなく、女性の育毛剤などにもよく使われています。そのため、男女問わず、薄毛に悩む人にとって、味方になってくれる成分である、と言えるでしょう。
さて、ではこのオウゴンエキス、その効果のほどはいかがなのでしょうか?

 

抗菌作用からのアプローチ

残念ながら、オウゴンエキスには、5α―リダクターゼを抑制する、という根拠はありません。
ただし、オウゴンエキスには、男性ホルモンを抑制する効果があるのではないか、としている会社もあります。

 

しかしながら、基本的には、オウゴンエキスは、「5α―リダクターゼそのもの」に働く効果は期待できない、と考えた方が現実的でしょう。
オウゴンエキスの働き方としてしっかりわかっているのは、「炎症をおさめる効果や保湿、それから菌類への対抗ができる」ということです。そのため、こちらからアプローチしていっている、と考える方が、正確であると言えるでしょう。

 

もっとも、保湿をしたり、抗菌作用のあるものを使ったり、炎症対策をしたり、といったこと自体は、育毛を助けるために欠かすことのできない効力ではあります。

 

冬虫夏草エキス

冬虫夏草エキスとはどういうもの?

冬虫夏草エキスとは何か

「冬虫夏草」という名称は、とても不思議なものですよね。奇妙ともいえるこの冬虫夏草エキスについて、説明します。

 

エキスのもとになる冬虫夏草は、コウモリガの幼虫に寄生して成長するキノコの一種です。冬は虫であるのに、夏にはキノコになる、という状態を表しているところから、この名前が付けられました。
奇妙な育ち方をするこの冬虫夏草ですが、昔から中国などで「漢方薬の材料」として重宝されてきました。現在では、薬膳の一種として、料理に取り入れられることもあります。

 

冬虫夏草エキスの効果について

冬虫夏草エキスの男性ホルモンの抑制効果については、「効果がある」としている声も多いです。しかしながらそれらには確固たるエビデンスや論拠の提示がなく、専門家の声も、あくまで「個人的見解」にとどまっています。
そのため、直接抜け毛に作用する効果は期待できないでしょう。

 

ただ、冬虫夏草エキスは「漢方薬」であったことからもわかるように、さまざまな病気などに対抗できる能力を持っている、と考えられています。
免疫力を高めたり、がんに対して対抗したり、骨粗しょう症を予防したり、といった効果が期待できます。また、コレステロール値の調整にも一役買っている、とも言えます。

 

冬虫夏草エキスには老化を防ぐ効果や、鎮静剤としての効果もあると考えられています。
そのため、アンチエイジングや、頭皮の荒れなどへの対抗策としての角度から、薄毛に対してアプローチできると考えられます。

本当に効く育毛剤をチェック

脱毛を抑制する成分を見ている方はこのページも見ています

栄養を補給する成分
育毛に不可欠な髪や頭皮への栄養を補給してくれる成分にはどんなものがある?
頭皮の血行を促進する成分
頭皮の血行が良くなると育毛に良い理由と、頭皮の血行を促進する成分はどんなものがあるのかご紹介。
皮脂分泌抑制や皮脂の酸化を防ぐ成分
育毛において毛穴の酸化を防ぐことの意味と、毛穴の酸化を防ぐ成分はどんなものがあるのかご紹介します。
保湿成分
育毛の頭皮の保湿の重要性とは。保湿成分にはどんなものがあるのか、成分ごとに詳しくご紹介。
頭皮の炎症を抑える成分
育毛剤に含まれる頭皮の炎症を抑える成分の役割とは。炎症を抑える成分はどんなものがあるかご紹介します。
フィナステリド
育毛剤や薬に含まれる成分「フィナステリド」について徹底解説。育毛効果のメカニズムに迫ります。
オウゴンエキス
男性ホルモンを抑制し、育毛につなげる成分「オウゴンエキス」。生薬にも使われるオウゴンエキスの効果を徹底解説します。
キャピキシル
育毛成分として有名なミノキシジルの3倍の効果があると言われているキャピキシル。ここでは、キャピキシルの効果とそのメカニズムについて徹底解説しています。
ヒオウギエキス
「ヒオウギエキス」の育毛成分としての効果について解説。そのメカニズムや実際に使用されている育毛剤についても紹介しています。
亜鉛
育毛剤に含まれている成分について解説。ここでは、髪の成長に欠かせない「亜鉛」について紹介しています。
ノコギリヤシ
育毛効果があると注目の成分「ノコギリヤシ」について解説。おすすめの育毛剤も紹介しています。
ビオチン
育毛剤に含まれる成分の中から、頭皮環境を整える役割があるビオチンについて解説しています。
M-034
人気の育毛剤に含まれていることで最近話題の成分「M-034」。その効果と育毛メカニズムについて解説します。
バイオポリリン酸
最近注目の育毛成分「バイオポリリン酸」について解説しています。育毛剤ではポリピュアEXのみに含まれる成分の実力とは?
ローヤルゼリー
健康成分として知られるローヤルゼリー。実は育毛効果もあるって知ってました?ここでは、そんなローヤルゼリーの効果について解説しています。
センブリエキス
センブリ茶としても有名な「センブリエキス」。実は育毛成分としても高い効果が期待できるんです。ここでは、センブリエキスについて徹底解説。効果やメカニズム、配合されている育毛剤についても紹介しています。
グリチルリチン酸ジカリウム
頭皮環境を整えることで育毛につなげる「グリチルリチン酸ジカリウム」。ここでは、その成分と効果について徹底解説しています。
ドクダミエキス
育毛剤に含まれる成分「ドクダミエキス」について解説。その効果と、実際に使用されている育毛剤についても紹介しています。
シャクヤクエキス
育毛剤に含まれる成分「シャクヤクエキス」について解説しています。どのような効果があるのか、実際に使用されている育毛剤についても紹介します。
ミノキシジル
育毛成分としてもっとも有名なミノキシジル。ここでは、意外と知られていないミノキシジルの育毛効果やメカニズムについて解説しています。
上部に戻る