プロペシアに含まれるフィナステリドの効果とは?育毛成分辞典

本当に効く育毛剤はこれ!30商品を徹底リサーチ

フィナステリドの実力を解説

薄毛・抜け毛予防に効果的な育毛剤成分「フィナステリド」

フィナステリドは「薄毛・抜け毛」を防いでくれる成分

多くの育毛剤・発毛剤に使われ、確実な効果があるといわれている成分、フィナステリド。
フィナステリドを配合した製品としては、「プロペシア」「ラムダクロー」「フィナロ」「フィンペシア」「プロスカー」「フィナバルド」「フィンカー」などがあります。
全てがお医者さんに処方してもらう必要がある医療用医薬品で、経口服用する錠剤です。髪の毛にかけるタイプの育毛剤と併用を勧められることが多いのが特徴です。
フィナステリドの働きを一言でいうなら、「抜け毛を引き起こすDHTを抑制してくれる」ということになります。
男性の薄毛・抜け毛の最大の原因といわれるDHTについて、まず説明しましょう。

男性の髪の天敵はDHT

DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる物質は、ごく簡単にいうと「濃くなりすぎた男性ホルモン」ということになります。
おもに精巣で作られる男性ホルモン「テストステロン」は、非常に有益な物質です。
生殖機能の向上や骨格や筋肉の成長に大きな効果があり、気力体力を増進させてくれ、体毛を増やす働きもあります。
要するに、男性をより若々しく男らしくしてくれるホルモンで、精力回復サプリにもこのテストステロンの分泌を促進することを狙った配合を持つものがたくさんあります。
お金を出しても、体内に増やしたい物質ということになります。
そのテストステロンが毛根や皮脂腺に存在する5αリダクターゼという酵素と結びつくと、DHT(ジヒドロテストステロン)に変わります。
これは、一言でいうと「強力版の男性ホルモン」です。
が、しかし、このDHT、強力すぎるがゆえに笑えない副作用を持っているのです。
それが毛根の細胞の働きを劇的に低下させるという性質で、体内にDHTが増えると、薄毛や抜け毛もどんどん増えていってしまいます。

DHTを増やさないための切り札がフィナステリド

DHTが作られるのは、体内にテストステロンが少なくなってきた時です。
男性ホルモンが足りないから、身体は少量でよく効く強力版を作ろうとするわけです。
ですから、DHTを増やさないためには、体がテストステロンを適度に作れている状態を作ってあげるのが一番です。
とはいえ、歳をとると、男性ホルモンを作る機能は体からどんどん失われてゆきます。
どうしても、DHTが多く作られるようになるという傾向は防げません。
そこで、切り札として登場するのが「フィナステリド」というわけです。
フィナステリドは、テストステロンが5αリダクターゼと結びつくことを邪魔してくれます。
つまり、髪の毛の天敵であるDHTの製造をキャンセルしてくれ、有益な原材料のテストステロンをそのまま残してくれます。

フィナステリドは育毛全般に好影響がある

臨床試験の結果、フィナステリドにはたんに薄毛を防ぐだけでなく、毛を生やす効果、髪の質をよくする効果があり、頭頂部だけでなく前髪部分の育毛にも効果があることが確認されています。
ただし、副作用がないわけではない、と言われていますので、その点は注意が必要です。
男性機能の低下、うつ病発症、などの悪影響が出ることがある、とされています。
現在のところ、副作用が出るケースはわずか、とされていますので、それほど神経質になる必要はありませんが、指定された用量は必ず守りましょう。
医療用医薬品であることからわかるように、大ざっぱな服用をしていいタイプの成分ではありません。
また、注意すべきは、フィナステリド配合製品は男性専用であり、女性が飲むと悪影響が出ることが多いということです。
うっかり飲まないよう注意しましょう。

本当に効く育毛剤をチェック

プロペシアに含まれるフィナステリドの効果とは?育毛成分辞典を見ている方はこのページも見ています

脱毛を抑制する成分
脱毛の原因である、男性ホルモンを抑制し、脱毛ホルモンが生成されにくくなる成分にはどんなものがある?
栄養を補給する成分
育毛に不可欠な髪や頭皮への栄養を補給してくれる成分にはどんなものがある?
頭皮の血行を促進する成分
頭皮の血行が良くなると育毛に良い理由と、頭皮の血行を促進する成分はどんなものがあるのかご紹介。
皮脂分泌抑制や皮脂の酸化を防ぐ成分
育毛において毛穴の酸化を防ぐことの意味と、毛穴の酸化を防ぐ成分はどんなものがあるのかご紹介します。
保湿成分
育毛の頭皮の保湿の重要性とは。保湿成分にはどんなものがあるのか、成分ごとに詳しくご紹介。
頭皮の炎症を抑える成分
育毛剤に含まれる頭皮の炎症を抑える成分の役割とは。炎症を抑える成分はどんなものがあるかご紹介します。
オウゴンエキス
男性ホルモンを抑制し、育毛につなげる成分「オウゴンエキス」。生薬にも使われるオウゴンエキスの効果を徹底解説します。
キャピキシル
育毛成分として有名なミノキシジルの3倍の効果があると言われているキャピキシル。ここでは、キャピキシルの効果とそのメカニズムについて徹底解説しています。
ヒオウギエキス
「ヒオウギエキス」の育毛成分としての効果について解説。そのメカニズムや実際に使用されている育毛剤についても紹介しています。
亜鉛
育毛剤に含まれている成分について解説。ここでは、髪の成長に欠かせない「亜鉛」について紹介しています。
ノコギリヤシ
育毛効果があると注目の成分「ノコギリヤシ」について解説。おすすめの育毛剤も紹介しています。
ビオチン
育毛剤に含まれる成分の中から、頭皮環境を整える役割があるビオチンについて解説しています。
M-034
人気の育毛剤に含まれていることで最近話題の成分「M-034」。その効果と育毛メカニズムについて解説します。
バイオポリリン酸
最近注目の育毛成分「バイオポリリン酸」について解説しています。育毛剤ではポリピュアEXのみに含まれる成分の実力とは?
ローヤルゼリー
健康成分として知られるローヤルゼリー。実は育毛効果もあるって知ってました?ここでは、そんなローヤルゼリーの効果について解説しています。
センブリエキス
センブリ茶としても有名な「センブリエキス」。実は育毛成分としても高い効果が期待できるんです。ここでは、センブリエキスについて徹底解説。効果やメカニズム、配合されている育毛剤についても紹介しています。
グリチルリチン酸ジカリウム
頭皮環境を整えることで育毛につなげる「グリチルリチン酸ジカリウム」。ここでは、その成分と効果について徹底解説しています。
ドクダミエキス
育毛剤に含まれる成分「ドクダミエキス」について解説。その効果と、実際に使用されている育毛剤についても紹介しています。
シャクヤクエキス
育毛剤に含まれる成分「シャクヤクエキス」について解説しています。どのような効果があるのか、実際に使用されている育毛剤についても紹介します。
ミノキシジル
育毛成分としてもっとも有名なミノキシジル。ここでは、意外と知られていないミノキシジルの育毛効果やメカニズムについて解説しています。
上部に戻る