育毛剤に含まれる成分辞典

どの育毛剤が本当に効果がある?本当に効く育毛剤はこれだ!

育毛剤に含まれる育毛成分について知ろう

育毛剤に含まれる育毛成分について徹底解説。育毛に効果的な成分を知り、効果のでる育毛剤選びに役立てましょう。

育毛成分にはどのようなものがあるのか

一口にいう「育毛剤成分」、それを分類しよう

「育毛成分」といっても、それにはそれぞれの性格があります。
ここでは、それらを分類してみていくことにしましょう。

 

育毛成分は、大きく分けて、以下のように分けられます。

 

・発毛効果がある、とされている成分
・血流をよくする成分
・保湿を行える成分
・消炎症作用があるもの
・抗菌作用があるもの
・男性ホルモンを抑制することができるもの

 

などです。

 

正しい選び方を考えよう

これらの成分がつかわれている育毛剤を選ぶことは、現在では当たり前のことです。
同じように「育毛剤」といっても、「どのような成分を入れているか」というのは、その会社、その会社によって違います。
必ずしも、「これらすべてが網羅されている商品がよい」というわけでもなく、自分の薄毛にあったものを選ぶことが、何よりも大切になってくるでしょう。
また、発毛効果のある成分にも、厚生労働省が認可したもの、認可してはいないものなどのような分け方もあり、一概には「●●がよい」というのは言い切ることはできません。

 

ただ、女性用の商品は、男性用の商品に比べて保湿効果が高めである、というのは、よく言われることです。
女性の場合、男性の頭皮に比べると乾きやすい、という問題点があげられており、それを解消するべく、保湿成分が多く配合されているのでしょう。

 

どのような良い商品であっても、合う、合わないはあります。返金制度がある育毛剤もあるので、いろいろ試してみて、ベストのものを選ぶといった方法も一つの手です。

 

育毛剤を成分から選ぶということ

育毛成分、その効果の考え方

「育毛剤に含まれている育毛成分」は、育毛を考える人や薄毛対策を考える人にとって、欠かすことのできないものです。
しかし、これをきちんと理解していないと、後から、「こんなはずじゃなかった」「自分の求めていた育毛成分ではなかった」という形で悔やむことにもなりかねません。

 

育毛成分には、さまざまなものがあります。
フィナステリド、リジンなどのように、あまり聞き馴染みのないものから、ミネラルやカプサイシン、ビタミン、タンパク質などのように、「食事」の部分でよくきくもの、それから、「女性のもの」という印象が強いヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲンといったもの、自然由来のものということでよく取り上げられるノコギリヤシやヒオウギエキスといったものもあります。

 

ただ選ぶよりも、より信頼がおける育毛剤を選びたい

「育毛成分」と呼ばれるものの中心的な働きは、血行の促進、乾燥肌を改善し、うるおいのある頭皮を保つ、栄養素として、頭皮に対してアプローチする、などなど、様々な効能があります。

 

なかには、「男性ホルモンを抑制する」などのような効果を謳うものもありますが、これに関しては、正直なところ、「科学的根拠が乏しい」とされている成分も多いです。
このため、これを期待して使うのであれば、その育毛成分にきちんとした科学的根拠があるのか、効果が実証されているのか、どのように働くかなどについて、ちゃんと調べる必要がある、と言えるでしょう。

 

各成分の働きを知った上で育毛剤を選ぶのと、ただ単に、「売れているから。「」値段が高くて効きそうだから。」といった理由で選ぶのとでは、育毛が成功するかしないか、結果は変わってくるでしょう。

育毛に関係する成分一覧

育毛への効果が特に高い成分

臨床実験などで効能が実証されていたり、厚生労働省などで認可されている成分など、特に育毛に効果的な成分について紹介します。
この成分が含まれているかどうかは、育毛剤選びの判断材料の一つになります。

  • M-034エキス
  • キャピシキル
  • 加水分解酵母エキス

 

その他の成分

育毛剤や、育毛シャンプーなど、育毛に関係する商品によく含まれる成分や、育毛用のサプリメントや食事など、経口摂取で効果がある成分などについてご紹介します。

育毛成分辞典一覧

脱毛を抑制する成分

「男性ホルモンの抑制」と薄毛対策「男性ホルモンの抑制をすることによって、薄毛対策をすることができる」と考えている人も多いのではないでしょうか。これは、「間違いである」と言い切ることはできませんが、「正しい」と言い切ることができるものでもありません。医師なども言っていますが、「男性ホルモンが直接的に、...

≫続きを読む

栄養を補給する成分

栄養を届ける意味はあるのか思うように発毛や育毛が進まないと、「そもそも、考え方が間違っているのではないか」と疑心暗鬼になってしまうこともありますよね。ここでは、そのような疑問の一つとして出てくる可能性もある、「頭皮に栄養を与えることの意味」について考えていきましょう。育毛剤の謳い文句や、生活改善を謳...

≫続きを読む

頭皮の血行を促進する成分

頭皮の血行促進が重要な理由頭皮の血行を良くすることは、発毛や育毛を考えるうえでとても重要です。育毛剤などには、必ずといっていいほど、「血行促進に効果的な成分」が配合されています。しかし、ちょっと立ち止まって考えてみてください。そもそも、いったいどうして頭皮の血行促進が、薄毛対策に効果的なのでしょうか...

≫続きを読む

皮脂分泌抑制や皮脂の酸化を防ぐ成分

「脂漏性脱毛症」に有効なのは頭皮・毛穴の皮脂への対策男性の薄毛の原因としてAGAにならんで多いのが、皮脂の過剰な分泌によって引き起こされる「脂漏性脱毛症」です。この脱毛症に悩まされているケースでは、皮脂分泌や皮脂の酸化を抑える成分を含有する育毛剤を使用して、脱毛の原因になっている、多すぎる皮脂分泌や...

≫続きを読む

保湿成分

余分な皮脂を除去したあとは、乾いた頭皮をしっかり保湿しよう薄毛や抜け毛の原因になる、頭皮の乾燥。なぜ乾燥が髪の毛が抜けてしまう原因につながるのかというと、皮脂という保護膜を失ってしまった頭皮はダメージを受けやすい状態になっているので、紫外線のダメージをそのままうけてしまったり、乾燥した頭皮を潤おそう...

≫続きを読む

頭皮の炎症を抑える成分

頭皮の炎症は抜け毛の原因になるだけでなくかゆみや匂いの発生にもつながる薄毛や抜け毛が起こる原因はさまざまなものがありますが、頭皮環境の悪化も大きな要因の一つです。シャンプーなどの刺激を与える成分がきちんと洗い流されていなかったり、過剰な皮脂や汗など、自身の体からでた成分であっても、長時間頭皮に残るこ...

≫続きを読む

育毛剤一押しの成分、キャピシキルとは?

キャピシキルってどんなものか、その概要「キャピシキル」という名称をご存じでしょうか。これは、アセチルテトラペプチドー3とビオカニンAというものをあわせたものです。アセチルテトラペプチドー3は、アミノ酸によって構成されたものです。対して、ビオカニンAというのは、アカツメクサという草(花)からとられたも...

≫続きを読む