若年性脱毛の特徴と原因、その対策

本当に効く育毛剤はこれ!30商品を徹底リサーチ

どんな人がなりやすい?若年性脱毛の特徴・原因・対策

若年性脱毛症とは何か、どういう理由で起こるものなのか

若年性脱毛症の定義と誤解されがちな点

「若年性脱毛症」というと、「若年性アルツハイマー」「若年性認知症」のようなものをイメージし、「男性でも女性でもかかるもの」と感じてしまう人も多いかと思います。
実際、私も、はじめてこの「若年性脱毛症」という言葉を聞いたときには、「男性でも女性でも、どちらであっても、若いときになる脱毛症全般のことを指すのではないか」と思いました。

 

しかし、実際には、「若年性脱毛症」というのは、「男性のものである」という理解をされています。

 

薄毛の症状としてもっともメジャーな「男性型脱毛症」ですが、若年性脱毛症とは、この男性型脱毛症が、20代から30代のような比較的若い世代のときに起こることを指すのです。

 

若年性脱毛症の特徴について知りたい

髪の毛は、年を取るごとにやせていくのがふつうです。
しかし若年性脱毛症の場合、本来はまだまだ元気な年代でありながら、髪の毛が抜けていく、というのが大きな特徴です。

 

若年性脱毛症の原因に関しては、実は現在でもまだ研究途上です。
一般的には、男性型脱毛症の「悪役」である5αジヒドロテストステロンのせいだとも言われていますが、それ以外にも、複合的な要因があるのではないか、と考える人もいます。

 

このような若年性脱毛症の場合、周囲がまだまだ「薄毛」とは程遠い年齢であるからか、その分悩みが深くなる、というのが特徴です。
ただし、早く対策を打てば、その分だけ、改善しやすいとは言えるでしょう。

若年性脱毛症を起こさないためにできることは何か?

若年性脱毛症を完全にシャットアウトすることはできるのか

若年性脱毛症は、その原因を完全にシャットアウトすることはできるのでしょうか?
まずはそこから考えていくことにしましょう。

 

残念ながら、若年性脱毛症の原因を完全にシャットアウトすることは難しいと言われています。
というのも、若年性脱毛症は、遺伝による影響が極めて大きいからです。

 

生まれ持った遺伝子に働きかけることを考えるのは現実的ではありません。

 

ただ、だからといって、「親がはげていれば、必ず自分も若年性脱毛症になるのだ」ということはありません。
若年性脱毛症は、確かに遺伝的要因が大きいものではありますが、それ以外の理由もあるからです。

 

若年性脱毛症、それ以外の理由

若年性脱毛症が起こるそれ以外の理由としては、「ストレス」があります。
これはどのような薄毛にも共通するところではありますが、ストレスというのは、髪の毛に悪影響を及ぼします。

 

遺伝的な要因で若年性脱毛症に悩む人の場合、この「若年性脱毛症を患っている」ということ自体がストレスになって、さらに悪化する、ということも考えられます。
気持ちを変えることはなかなか難しいですが、もしあなたの周囲にあなたをからかう人がいたのなら、まずはその人から離れましょう。

 

また、10代や20代といった若年層において「薄毛が起きること」は、やはりある程度年齢を重ねた層と比べればまれです。
特に、親などが薄毛でないにも関わらず若年性脱毛症である、という場合は、内臓疾患などを疑ってもよいでしょう。

本当に効く育毛剤をチェック

若年性脱毛の特徴と原因、その対策を見ている方はこのページも見ています

男性型脱毛(AGA)
男性型脱毛症、通称AGA(エージーエー)とも呼ばれるこの男性特有の症状は多くの男性を悩ませています。その特徴や原因、対策を紹介します。
脂漏性脱毛
脂漏性脱毛症ちは?なりやすい人の特徴と原因、その対策をお教えします。
ひこう性脱毛
ひこう性脱毛ってなに?ひこう性脱毛の特徴、原因と対策、ひこう性脱毛になりやすい人などをご紹介します。
円形脱毛症について知りたい!円形脱毛の特徴と原因、対策となりやすい人について
円形脱毛の特徴と原因、対策となりやすい人についてご紹介します。
びまん性脱毛症
はげの種類、それぞれの特徴
上部に戻る