薄毛・抜け毛を止めたい!はげ対策の3つのアプローチ

どの育毛剤が本当に効果がある?本当に効く育毛剤はこれだ!

はげ対策、3つのアプローチ

抜け毛・薄毛など男性型脱毛症(AGA)に悩む男性向けの最終兵器とも言える優良発毛・育毛剤を厳選し紹介する専門サイト

薄毛・抜け毛対策に有効な3つのアプローチを知る

はげ対策をはじめるなら知っておきたい3つの方法

髪をふさふさにするための方法は大きく分けて3つ存在するのを知っていましたでしょうか?
髪の毛へのアプローチは、

  1. 育毛
  2. 発毛
  3. 増毛

という3通りの方法に分けられます。
それぞれ、効果や、副作用などの危険性、かかってくる費用などに違いがあります。
対策方法を知って自分に合った薄毛対策を選択しましょう。

 

  1. 育毛
  2. 発毛
  3. 増毛

育毛とは

育毛とは何か?そのメリットとデメリットについて考えよう

育毛とはどういうものか?

「育毛」という言葉は、ほかのあらゆる薄毛対策のなかで、もっともメジャーな言葉だと思われます。
「発毛」や「植毛」、あるいは「増毛」なども、まとめて「育毛」と呼ばれていることすらあるほどです。

 

ただ、ここでは、狭義の意味での「育毛」についてみていきましょう。

 

育毛というのは、「現在ある髪の毛を、丈夫に、しっかりと育てていくこと」という風に理解されています。
世の中にたくさんある育毛剤などはこれを目的としています。

 

基本的には頭皮に普段をかけることのない、理想的な方法と考えられており、発毛同様、刺激に弱い人などにも愛されている薄毛対策方法です。

 

育毛のメリットとデメリットについて

上でも軽く述べましたが、育毛の場合、基本的には髪の毛や頭皮に負担をかけません。
育毛の場合、髪の毛だけでなく、頭皮にもアプローチすることから、「頭皮環境の改善」などのように、幅広い形から切り込むことができます。
総合ケアができるという意味で非常に有用です。
また、副作用を気にしなくてもよいという点もポイントです。

 

ノコギリヤシなどの発毛成分がふくまれる発毛剤は副作用が起こる場合があるのに比べ、
育毛剤はあくまで、頭皮環境の改善などで髪の毛を育てやすい環境を作るといったアプローチ方法であるので、もっとも安全な薄毛対策ともいえます。

 

ただし、育毛にもデメリットがあります。
それが、「効果がいまいち感じにくい」「効果がわかりにくい」ということです。
もちろん、育毛剤を使っていて、すぐに効果がでた、という例もないわけではありません。

 

しかし、基本的には、植毛や増毛・発毛のような「即効性」は望めません。
また、育毛剤などによって手軽に取り組むことができますが、総合金額でいえば、外科手術の方が安上がりになってしまうこともある、というリスクを抱えています。

 

発毛とは

「発毛」とはそもそも何か、メリットとデメリット

発毛とは何か?そのメリットとデメリットについて考えよう

 

「発毛」という言葉は、非常に多くの意味を持つものです。
今回は、薄毛対策の一つとしてよく取り上げられる「発毛」についてみていきましょう。

 

「発毛」という言葉は、しばしば「育毛」という言葉と一緒にして使われてしまします。しかし、「発毛」というのは、本来、「もうなくなってしまった髪の毛、脱毛状態にあるところから、新しく髪の毛をはやすこと」を意味します。
「今現在無事にある髪の毛」を育てることを意味する「育毛」とは、この点が違います。

 

発毛のメリットとデメリットについて

まず真っ先に書いておきたいのは、現在販売されている育毛剤においては、「発毛できる」「毛をはやすことができる」という表現はできない、ということです。
「発毛を促進する」という表現を用いることはできても、「発毛できる」と言い切ることはできません。

 

裏を返せば、「100パーセント確実に、すでにはない髪の毛を新しくはやすことのできる発毛剤、育毛剤」というのは存在しない、ということです。

 

発毛は、成功する場合は、「もっとも理想的な薄毛対策」とも言われています。
自分の髪の毛をはやすことができ、かつ頭皮などにも負担を与えません。このため、これができればもっとも理想的です。

 

デメリットは、「難しい」という点につきます。
上でも述べましたが、いかに有用な発毛剤、育毛剤であっても、発毛を確約することはできません。

 

また、植毛や増毛といった外科手術に頼るわけでもないため、確実性がないのです。

 

増毛とは

「増毛」とはそもそもどんな方法?

増毛とは何か?そのメリットとデメリットについて考えよう

髪の毛の悩みというのは、古今東西、終わることのないものです。そのため、さまざまな解決策が打ち出されています。今回は、そのなかから、「増毛」について取り上げましょう。

 

「増毛」「育毛」「植毛」「発毛」などなど、髪の毛にまつわる対策にはさまざまなものがあります。
そのなかの一つである「増毛」は、「もともとすでに存在している髪の毛に、新しく髪の毛を足すこと」により、髪の毛を増やす方法です。

 

多くの場合、すでに生えている自分の髪の毛の根本に、人工毛もしくは人毛、あるいは自分の髪の毛を結び付ける、という方法がとられます。

 

増毛のメリットとデメリットについて

増毛は、即効性が感じられる薄毛対策です。
さらに増毛の場合、「どれくらい増やしたいか」「どんなデザインにしたいか」などのように、細かい希望にも応じることが可能です。

 

現在は増毛の技術も非常に発展しており、一目見ただけでは、まず増毛とはわかりません。
また、加えて、増毛の場合、植毛などに比べて価格が抑えられるというメリットがあります。

 

確実性に加えて、個人の要望が伝えやすいこと、即効性などから、非常に有用な方法であることは間違いありません。

 

しかし、増毛の場合、「髪の毛に毛を結び付ける」という方法であるが故、結び付けられた髪の毛が伸びていくと、「ずれ」が起きてしまいます。
そのため、毎月のようにケアをしなければならず、意外と手間はかかります。

 

これが増毛の大きなデメリットであると言えるでしょう。